建築コラム

軽井沢千住博美術館

p1100279

「軽井沢千住博美術館」へ行きました。

p1100280

プランです。
元の土地の起伏をほとんどそのままにしているため
床の平らのスペースがほとんどありません
したがって車いすは危険と思われます。(介助者がいればOK)
全体的にいい雰囲気でした。
来館者少なく、静かな空気感まで伝わりました。
設計が西沢立衛氏です。
金沢21世紀美術館が妹島和世氏との共同設計(SANAA)が有名
建築のノーベル賞プリツカー賞を受賞しています。
中庭の囲いは丸の連続でガラスに囲われています。

p1100296

中と外の境界がないようなイメージの展示室です。
季節により変化が綺麗です。

p1100285_3

外観:全体の見通しはできませんでした。
外壁も水平 垂直が少なくゆるいアールだったりで
変化楽しい建物です。
日本画家の千住博さんの作品が常設されています。
空いていたので ゆっくりと建物を見られました。
絵画はごめんなさい よくわからない?が正直なところです。

<< 建築コラム一覧に戻る

ページの先頭へ